世界に一つだけの家を注文住宅で建てよう

世界に一つだけの家を注文住宅で建てよう

我が家は今春完成予定で、注文住宅を購入しました。
分譲住宅ではなく、注文住宅にこだわった理由は、何といっても、生涯、もしくは子孫の代まで受け継がれる「資産」としての「家」を建てたかったので、私たちの生活スタイルにぴったりと合った、理想の家をかたちにしたかったからです。
もちろん、注文住宅は分譲住宅に比べて初期費用は高くなりますが、「ここがもっとこうだったらいいのに」などといった不満を抱えたまま暮らしたり、リフォームする必要に迫られることがない、という満足度からすれば、決して高くない買い物だと思います。
特に、昨年から続く住宅ローン減税や住宅エコポイント、さらに、超低金利の現状をみれば、いま、まさに住宅の買い時だというのは明らかです。
私たちもその波に乗って理想の家を手に入れることができました。
注文住宅を建てるからには、とことんこだわった方がいいと思います。
私達は、間取りや設備はもちろん、太陽光発電を取り付ける事にこだわりました。
この機会に、注文住宅を建てることができて本当に幸せだと思っています。

Copyright (C)2019世界に一つだけの家を注文住宅で建てよう.All rights reserved.